メイン
   1 - バレーボール技術戦術掲示板
     プレーヤー感覚と視野
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド
投稿者 スレッド
わかおじさん Re: ありがとうございます。  /  投稿日時: 2009-8-18 9:28
へりくつ道場黒帯
登録日: 2006-10-4
投稿: 58
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: ウン十年
性別: 男性
遅ればせながら、レスさせていただきます。

バレー職人さんが仰られていた、動画の活用についてですが
私も有効だと思います。

紅白戦などの映像を録画し、セット間の休憩時間に選手に見せ、
「このプレーでは、ブロックを外して打っていたが、見えていたのか?」
「このスパイクは、間の隙間を意識して打ったのか?」
「トスが相手ブロックを完全に0枚としているが、相手ブロックをどのように感じていたか?」

などと、当事者の選手に質問しています。

ほとんどの場合が、「見えていたわけではなく、感じた」と答えることが多いです。
ただ、そのようなプレーが出るときは、自分自身を俯瞰で、又は
TVの中の画像を見るような感覚で、
頭の中で見ることができる、とも言います。

これは自分自身も現役選手時代に感じた経験があります。
専門的にはどのように呼ぶのか分かりませんが、イメージを
頭の中に描いているともいえます。

しかし、自身に選手としての経験が無い指導者の方でも、第三者の目で選手を見たときに
「いつもと違う点」「見本になる選手と違う点、同じ点」を
指摘してあげることができれば、感覚を知らなくても指導は十分だと
考えています。


フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド

題名 投稿者 日時
   プレーヤー感覚と視野 てつ 2009-7-1 7:04
     Re: プレーヤー感覚と視野 オリビア 2009-7-1 16:54
     感じる とんと 2009-7-1 18:40
       Re: 感じる てつ 2009-7-1 22:03
         Re: 感じる バレー職人 2009-8-12 0:49
           ありがとうございます。 てつ 2009-8-16 19:32
           » Re: ありがとうございます。 わかおじさん 2009-8-18 9:28
               そうですね てつ 2009-8-20 19:05

投稿するにはまず登録を
 
:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

一見すると本書は、書店でよく見かける、大昔の常識をそのまま載せた入門書の仲間ようにも見えます。しかし、内容の誠実さは群を抜いて素晴らしいものがあります。

肩書きだけの入門書(元全日本など)とこの本とを同じようなものだと考えると、バレーボール人生において損をすることになるでしょう。

書店にも良く置いてありますのでぜひ一度手にとってご覧下さい。

『基本から戦術まで バレーボール』についての詳しい書評やコメントの投稿はこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :128
昨日 :176
総計 :5168322
平均 :779
taquino.net