メイン
   1 - バレーボール技術戦術掲示板
     プレーヤー感覚と視野
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド
投稿者 スレッド
バレー職人 Re: 感じる  /  投稿日時: 2009-8-12 0:49
へりくつ道場高段者
登録日: 2006-1-18
投稿: 80
年齢区分: 20歳以上
バレー暦: 6年以上
性別: 男性
すでにこのスレッドをご覧になられてはないかもしれませんが、少しだけ意見を述べさせて頂こうかと思います。

あるプレーを行う際の一瞬を切り取って、視野がどうなっているか?または何をしたらいいかと言うのは、みなさんも前述されている通りで、決まった答えはなく、非常に難しい問題と言えると思います。

しかし、例にあげられているスパイカーへのアドバイスに関して話を続けるのであれば、スパイクのコースや打ち方を考える場合、スパイクを打つ瞬間に相手のブロックを視て選択を行うものではないということはおわかりかと思います。

そこで、『読み』を絡めて考えてみましょう。

スパイクのコースをどこにするか?選択肢の中から最終的に一つを選ぶわけですが、打つ瞬間に全ての選択肢の中から一つを選ぶわけではないですよね?

トスが出た瞬間の相手ブロッカーの位置取りや反応速度、背の高さなどを考慮して、ある程度は選択肢をしぼる作業を開始しているのではないでしょうか?

そこに、トスの高さや長さを加味して大まかな判断を終了する作業ができてから初めてスパイクする瞬間の最終判断を下す準備ができたと言えると思います。

その先に関しては、ブロックと勝負するのか、コートの空いているところに落とそうとするかなどの違いによって視線を配る位置が変わるところではありますよね。

膨大な情報を一瞬で処理するのではなく、事前に収集できる情報を見つけ出し早めに処理をする。そんな作業を癖にすることが成長のヒントだと思います。

長くなりましたが、この中になにかヒントを見つけて頂ければと思います^^
まぁ僕のような指導者の末端とも言えない人間が偉そうにして申し訳がざいません。

あっ。選手がフィードバックしやすいように、ワンプレーごとに撮った動画と答え合わせをする練習方法もいいと思いますよ。

スパイカーにスパイクを打たせた直後、なぜその判断を下したのか?ブロックがどうなっていたと思うか?を思い出させ、すぐ動画で確認。そうすれば今、どんな視界で何をしたらそうなったのか選手が自分で感覚を認識でき、『お前はこうだと思っていたが、実際はこうだったわけだ・・・』とか『今うまく行ったけど、どんな感じにみえてた?』とかやりとりができますよね。

別に指導者ができる必要はないと思います。
コーチングは導きですし、答えはそれぞれの選手がそれぞれの感覚で持っているので、それに気がつける環境を作っていけばいいと思います。
フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド

題名 投稿者 日時
   プレーヤー感覚と視野 てつ 2009-7-1 7:04
     Re: プレーヤー感覚と視野 オリビア 2009-7-1 16:54
     感じる とんと 2009-7-1 18:40
       Re: 感じる てつ 2009-7-1 22:03
       » Re: 感じる バレー職人 2009-8-12 0:49
           ありがとうございます。 てつ 2009-8-16 19:32
             Re: ありがとうございます。 わかおじさん 2009-8-18 9:28
               そうですね てつ 2009-8-20 19:05

投稿するにはまず登録を
 
:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

セリンジャーのパワーバレーボール

¥4,893 (税込)

バレーボールの辞書的教科書です。著者はオリンピック銀メダル監督で、現パイオニアレッドウィングス監督をされているアリーセリンジャー氏です。そしてこの本はその堂々たる経歴に劣らない優れた内容を持っています。
セリンジャーのパワーバレーボールについての詳しい書評やコメントはこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :96
昨日 :176
総計 :5168290
平均 :779
taquino.net