メイン
   1 - バレーボール技術戦術掲示板
     ジバ選手のスパイクフォームより
投稿するにはまず登録を

フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド
投稿者 スレッド
トッポジージョ ジバ選手のスパイクフォームより  /  投稿日時: 2006-11-28 23:49
へりくつ道場白帯
登録日: 2006-8-19
投稿: 5
年齢区分: 15歳〜19歳
バレー暦: 1〜5年
性別: 男性
最近ブラジルのジバ選手に憧れを抱いた高校生です。今回の世界バレー、先日行われたワールドリーグ、昨年のグラチャンのビデオでジバ選手のスパイクフォームをスローで再生して観ていました。
その時に少し気付いたことがあり書かせていただきます。
パワフルなスパイクを打つときと、ブロックのワンタッチをとるときやコースを狙って打ったときのフォームが若干違うように見えました。前者の時は空中で右腕を引いているとき顔の下あたりを通っていて、後者の時は耳ぐらいかそれより上あたりで引いていました。結構な確率でそう分かれていたので、フォームを使い分けているのではと思いました。
フォームを使い分けていることではなくいつフォームを決めているのかが気になります。
ブラジルレフトへのトスは速いですし、ブロックが見えてからフォームを変えているようには思えません。
何か野性的な物なんでしょうか…
どのタイミングで何を観て決めているのでしょうか…?

ちなみにバックアタックのときは右腕は胸あたりを通っています。
フラット表示 前のスレッド | 次のスレッド

題名 投稿者 日時
 » ジバ選手のスパイクフォームより トッポジージョ 2006-11-28 23:49
     Re: ジバ選手のスパイクフォームより オリビア 2006-11-29 10:48
       Re: ジバ選手のスパイクフォームより トッポジージョ 2006-12-4 9:10
         Re: ジバ選手のスパイクフォームより オリビア 2006-12-4 12:15

投稿するにはまず登録を
 
:: サイトメニュー
:: オススメ書籍

一見すると本書は、書店でよく見かける、大昔の常識をそのまま載せた入門書の仲間ようにも見えます。しかし、内容の誠実さは群を抜いて素晴らしいものがあります。

肩書きだけの入門書(元全日本など)とこの本とを同じようなものだと考えると、バレーボール人生において損をすることになるでしょう。

書店にも良く置いてありますのでぜひ一度手にとってご覧下さい。

『基本から戦術まで バレーボール』についての詳しい書評やコメントの投稿はこちら

:: アクセスカウンタ
今日 :141
昨日 :75
総計 :5006180
平均 :816
taquino.net